長野で撮られた怖すぎる映像、スノボ女性の自撮りに衝撃的な光景。

2016/04/13 06:49 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ケリー・マーフィーさんは先日、長野・白馬でスノーボードを楽しんでいた。自撮り用のカメラを付けて、軽快に斜面を滑り降りるケリーさん。その後、撮影した映像を確認したとき、そこにはあまりにも恐ろしい光景が映っていた……。

YouTubeに投稿された動画(https://www.youtube.com/watch?v=vT_PNKg3v7s)では、その一部始終を見ることができる。

スノーボードを装着するところから始まる動画の中で、ケリーさんは終始歌を口ずさんでおり、風の音も相まって周囲の音は全く聞こえていない様子。しかし、装着して身を起こしたときに、すでに背後には大きな黒い物体がカメラに映り込み、ときおりマイクが拾った獣のうなり声のような音も聞こえている。

そして斜面を滑り、スノーボードを楽しんでいるケリーさんの背後も映すカメラは、角度が変わるとチラッ、チラッと、先ほど見えた黒い物体を再び捉えた。それも、猛スピードでダッシュしている姿を……。

猛然とダッシュしてケリーさんを追いかけていたのは、大きな体のクマ。もの凄い速さで斜面を駆け下りている姿はまさに恐怖、もしケリーさんが転んだり、休憩しようと立ち止まったりしていたら、一瞬で襲われていたのは間違いない。全く気が付いていないケリーさんと、殺気を感じるクマとの対比がまた、恐ろしさを増している映像だ。

動画の説明欄には、ケリーさんの「オーマイガッ! ビデオ撮ったらクマに追いかけられてた! 食べられるところだった!」とのコメントが添えられている。

この衝撃の動画はすぐにネットで拡散。4月10日の投稿後、ホンモノなのか、フェイクなのかを巡って議論が白熱しているが、現在までに結論は出ていないものの、再生回数は300万回に迫るほどの反響を呼んでいる。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.