森川葵を「写ルンです」で撮影、発売30周年記念で雑誌とコラボ企画。

2016/04/11 06:25 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


女優の森川葵(20歳)を、発売30周年を迎えた富士フイルム「写ルンです」で撮影――。そんな企画「f.i.l.m.-フィルムに刻む女たちの一瞬-」が、現在発売中の月刊フォトマガジン「TVガイドPERSON VOL.44」(東京ニュース通信社)に掲載されている。

この企画は、新進気鋭のフォトグラファーがレンズ付きフィルム「写ルンです」を使い、“今、もっとも旬な女性”を撮りおろすポートレート連載。

森川は第1回に登場しているもので、撮影は“今を記憶する”というコンセプトのもと、現在大規模な再開発工事によって、その街並みが大きく変わりつつある渋谷駅周辺で行われた。森川“ならでは”の豊かな表現力をフィルムに収めている。

誌面では、フィルム独特の質感によるアート性の高い写真を、森川の“今をめぐる”コメントとともに掲載。さらに裏表紙では、森川本人が「写ルンです」で撮影した写真も紹介している。

7月1日に発売30周年を迎える「写ルンです」は、フィルム特有の淡い風合いやアナログ感が人気を呼び、若者を中心に愛用者が急増中。4月8日には、30周年アニバーサリーキットが5万個限定で発売された。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.