ひと味違うシブい演技の心くん、喫茶店の子どもマスター役で新CM。

2016/03/23 17:28 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬(42歳)と、人気子役の寺田心くん(7歳)が、森永乳業のロングセラー、クリーミング・パウダー「クリープ」の新CMに起用され、3月25日より「そうなんです。ちゃんとつくってます。」篇がオンエアを開始する。

1961年の発売当初からガラス瓶タイプの容器で販売してきた「クリープ」が、このたび初めてプラスチックボトルに一新、それにともないスタートする今回の新CM。「クリープ」に詳しい喫茶店の子どもマスター役・心くんと、ふらりとやってきた「クリープ」を誤解しているお客さん役の小沢、一見異色にも見える2人のユルくてほっこりするやりとりが楽しめる内容だ。

なお、「クリープ」ブランドサイト(http://www.creap.jp/)では、WEB限定ムービー「心、初めてのお湯割り」篇と「クリープトオザワ。」篇を同時公開。心くんのキュートすぎる演技と、全開の“オザワ節”が楽しめる。


☆「そうなんです。ちゃんとつくってます。」篇 ストーリー

「クリープ」は悲しんでいた。牛乳成分を丁寧に粉にしてつくられた商品なのに、みんなから「なにでできているか不安」「そんなの入れていいの?」と思われていたからだ。そんな誤解を、子どもながら「クリープ」に詳しい喫茶店の子どもマスター(寺田心くん)と、ふらりとやってきた「クリープ」を誤解しているお客さん(スピードワゴン・小沢一敬)のやりとりで解き、「クリープ」の魅力を伝える。いつものかわいらしさとはひと味違うシブい演技の心くんと、独特のハスキーボイスで存在感を放つ小沢のやりとりが、なんだか微笑ましい気持ちにさせてくれるCMだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.