日清食品初の超B級SF風英語CM、吉川晃司と水原希子が濃厚な演技。

2016/03/23 11:03 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


吉川晃司(50歳)と水原希子(25歳)が、「日清焼そばU.F.O.」の新テレビCM(https://www.youtube.com/watch?v=4DNw6YrCy4k)に起用され、3月24日より全国でオンエアを開始する。このCM、数多のCMを製作してきた日清食品の歴史上初となる“全編英語の超B級CM”だ。

今年で発売40周年を迎えるロングセラーブランド「日清焼そばU.F.O.」。この記念すべき年の新キャッチフレーズは、「極限・極度」の意味をもつ「エクストリーム」だ。広告表現もとにかく濃いエクストリームな演出で製作された。

CMの世界観は、商品名の「U.F.O.」からも想起される超B級SF映画。主演はヒーロー「ソース」役に吉川。ヒロイン「エクストリーム姫」役に水原を起用した。囚われの身のエクストリーム姫を救うべく、ソースが大活躍し、最後は「エクストリーム!」「ソース!」と呼び合いながら、ソースがエクストリーム姫を救い出し、ハッピーエンドを迎えるストーリーだ。


☆吉川晃司 インタビュー

Q:CMに出演してみての感想はいかがですか。
A:設定が面白かったので悪ノリ?してしまいましたね。

Q:今回のCMの見どころを教えて下さい。
A:美味しそうに食していると思いませんか?(笑)。

Q:初共演の水原さんの印象や実際に共演されてみての感想を教えて下さい。
A:可愛いい〜素敵なお嬢さんでしたよ。

Q:40周年を迎えた「日清焼そばU.F.O.」について
A:是非、400周年までいってください。


☆水原希子 インタビュー

Q:CMに出演してみての感想はいかがですか。
A:衣装・悪役・セットなど、80年代のSF映画の世界観に細部までこだわっており、新鮮な気持ちで楽しんで撮影させて頂きました。

Q:今回のCMの見どころを教えて下さい。
A:映画のような世界観を再現している映像・演技でありながら、「エクストリーム!」「ソース!」と呼び合いながらヒーローが姫を救うシーンが、コミカルでもあり印象的なシーンとなりました。

Q:初共演の吉川さんの印象や実際に共演されてみての感想を教えて下さい。
A:初めてご一緒させて頂きましたが、熱い演技で引っ張って頂き、楽しく撮影をさせて頂きました。

Q:40周年を迎えた「日清焼そばU.F.O.」について
A:40周年というメモリアルイヤーに出演できて嬉しいです。U.F.O.を食べたくなるCMになったかと思います。


☆CMストーリー

爆発とともに、U.F.O型の飛行マシンに乗って登場するヒーロー「ソース」。そこは、宇宙の辺境にある星。敵の大群が飛来する中、ソースは囚われのヒロイン「エクストリーム姫」を救うべく急いでいた。

敵のアジトでは、エクストリーム姫が吊るされ、不穏な儀式が行われている。魔王が不気味に笑う中、エクストリーム姫は奇跡を信じて叫んだ「ヘルプ!」。急ぐソース。走馬灯のように、姫との思い出が蘇る。思わず、怒りが爆発するソース。しかし、エクストリーム姫が吊るされていたロープは切られ、彼女はモンスターの口の中に真っ逆さま。そして、まさにその時、ソース到着! しかし、ソースは落ちついて「日清焼そばU.F.O.」をひと口すする。大人の余裕。至福のひととき。少し落ち着いたところで、口から「エクストリーム!」と必殺ビーム!それに呼応するかのように「ソース!」と叫ぶエクストリーム姫。ビームはアジトに当たり、大爆発。ソースはエクストリーム姫をナイスキャッチし、2人はハッピーエンドを迎える。商品カットが決まり、星を立ち去る2人。しかし、そこに猛烈なスピードで迫る何かが……果たして、ソースとエクストリーム姫の運命やいかに!?

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.