フー・ファイターズが解散否定「誰もソロ活動なんてしない!」。

2016/03/04 07:31 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


フー・ファイターズが解散説を否定した。

フロントマンのデイヴ・グロールがソロアルバムの制作に入る様子をみせており、残りのメンバーであるテイラー・ホーキンス、クリス・シフレット、パット・スミアー、ネイト・メンデルがデイヴの代わりにジャスティン・ビーバー、リアム・ギャラガー、フィル・コリンズ、ニック・ラシェイらをフロントマン候補に据えていると噂まで出ていたが、バンドはビデオメッセージ(https://www.youtube.com/watch?v=4rW1wuNyDKg)を公式ツイッターに投稿して解散の噂を一蹴した。

コミカルに仕立てあげられたその映像の最後には、「何千万回でもいうよ。解散なんてしない。誰もソロ活動なんてしない!」とテロップが流れる。

この発表の前日3月2日(水)には、デイヴのソロ活動計画の報道が出た後解散説が流れたことを受け、公式発表をすると告知していた。バンドの代理人は以前この解散説について「完全にバカげている」とコメントしていた。

元ニルヴァーナのドラムを務めていたデイヴは、先月28日に行われたアカデミー賞でビートルズの曲「ブラックバード」を1人で演奏したことで、今回の噂が広まっていた。一部のファン間では、このパフォーマンスがデイヴのソロアーティストしての船出とまで囁かれていたが、すべては杞憂だったようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.