ケバブぶちまけ食べる酔っ払い「フォーク使っている。両親の誇りだね」。

2016/02/28 11:41 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ケバブ。それは24時間営業のコンビニのない海外の街では、深夜まで営業してくれて、テイクアウトできるありがたい食事。どんなに酔っ払っていても、その味とカロリーは疲れた体を癒してくれる……そんなことを感じさせるような動画(https://www.youtube.com/watch?v=OTdyztoZIbo)が話題を呼んでいる。

大学の構内と思われる場所で、ある男性が千鳥足でよたよた、ぐるぐると歩き回っている。手元には半分以上は食べられたケバブ弁当。落としたフォークを拾って口にくわえて歩き出すもふらつくばかりで、何をしたいのかはさっぱりわからない。

そのうちに男性は壁に激突。ケバブも床にぶちまけてしまうが、意に介さず床から直に自分の口元へ持っていく前後不覚振り。この動画がSNSを通じて拡散されると英紙デイリー・メールやミラーなどもこれを取り上げることに。

ネットでは「手づかみじゃなくちゃんとフォークを使っている。両親の誇りだね」「若い頃ってこういうことするよ」「ケバブは落ちてしまってもケバブだよ。ケバブは人生なんだ」「醜悪だ。本物の紳士ならスーツで横になりピザを食べているはず」といったからかいを含んだコメントが多く見られるようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.