ホラー史に残る世紀の最恐対決、「貞子vs伽椰子」特報や追加キャスト。

2016/02/24 08:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ジャパニーズ・ホラーの二大巨頭が激突する最怖プロジェクト「貞子vs伽椰子」。その特報映像(https://www.youtube.com/watch?v=it_ip6q2jHU)とティザーポスタービジュアルが解禁となり、追加キャストとして佐津川愛美、田中美里、甲本雅裕、安藤政信が発表された。

特報映像には、貞子の呪いのビデオを偶然手にしてしまった主人公の有里(山本美月)と夏美(佐津川愛美)、偶然家族と共に呪いの家の隣に引っ越してきた鈴花(玉城ティナ)、そして霊媒師の経蔵(安藤政信)が登場。

絡みつく長い髪、蔦の絡む不気味な家、真夜中の井戸、伽椰子の奇声、迫り来る貞子、そして伽椰子が呪いのビデオテープを握り壊すという衝撃のシーン――「呪いのビデオ」と「呪いの家」、2つの呪いが激突する先には何が待ち受けるのか。邦画ホラー史に残る世紀の最恐対決の始まりを告げる。

主演・山本美月、玉城ティナに続く追加キャストは4人。山本演じる有里の親友で、偶然「呪いのビデオ」を観てしまう夏美役に佐津川。玉城演じる鈴花の母親・高木史子役に田中。「呪いのビデオ」を研究する大学教授・森繁新一役に甲本。二つの呪いを解くべく現れる霊媒師の経蔵役に安藤が起用された。

映画「貞子vs伽椰子」は6月18日(土)全国ロードショー(4DX/MX4D上映も)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.