スカパラ新加入“GYO”の正体、クロハコフグ帽子のさかなクンだった。

2016/02/20 00:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京スカパラダイスオーケストラに期間限定で加入した、イケメンサックス奏者“GYO”の正体が、さかなクンであることがわかった。キリンビールが、「キリン氷結」の新プロモーション「あたらしくいこう」をテーマとしたスペシャル企画として、WEBムービーを公開している(https://www.youtube.com/watch?v=ZGlhrqXC5tw)。

スカパラとコラボしたメンバーは、当初、担当楽器がバスサックスという以外は非公開。そのため、クールでスタイリッシュなビジュアルの正体は誰なのかと、一部で注目が集まっていた。

今回“GYO”としてスカパラと期間限定コラボしたことが判明したさかなクンは、トレードマークであるハコフグ帽子(?)と白衣から、“GYO”仕様のスタイリッシュなクロハコフグ帽子と、シックなスーツに身を包み、“あたらしい”姿を披露している。

WEBムービーは、東京スカパラダイスオーケストラの洗練された演奏をバックに、さかなクンがクロハコフグ帽子を手に取り、“GYO”へと変わる瞬間から始まる。バスサックスで演奏するさかなクンは、普段の明るく弾けた印象から一転、東京スカパラダイスオーケストラのセンターで華麗な演奏を披露しており、いつもと違ったクールなさかなクンは必見だ。

今回の企画について、さかなクンは「ギョギョさかなクンです。中学生の頃、水槽がある部活と勘違いして吹奏楽部に入部して以来、音楽と楽器に夢中になりました。その頃から超憧れのスカパラの皆様と、お魚の名前のようなバス・サックスでギョラボさせていただけるなんて、夢のようでギョざいます。貴重なギョ機会を、ありがとうギョざいます。宝物です。これからは、氷結で新しくなったさかなクンをギョギョッと表現していきますよ。レッツ・ギョー」とコメントを寄せている。


TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.