「ボーン」最新作タイトル決定、マット・デイモンが9年ぶりに帰還。

2016/02/10 04:42 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ボーン」シリーズ最新作のタイトルが、「ジェイソン・ボーン」になることが明らかになった。

2月7日(日)に行われた第50回スーパーボウルで、マット・デイモンが主演に返り咲いた同作の予告編(https://www.youtube.com/watch?v=_gBnmKOixDM)が初公開され、これまでベールに包まれていたタイトルが発表された。シリーズ2012年作「ボーン・レガシー」では、マットと前2作を手がけたポール・グリーングラス監督が参加しなかったことで、代わりにジェレミー・レナーが主役を務めていたため、マットがボーン役を演じるのは2007年作「ボーン・アルティメイタム」以来9年ぶりとなる。

今回放送された30秒間の予告編では、ボーンがグローブを用いないボクシングの試合に参加しているところから始まり、大規模なカークラッシュなどを数々のアクションシーンが展開され、ボーンが「自分が誰だかは分かっている。何も忘れてなんていない」と言葉を吐いている。

海外で7月29日公開予定の同作では、ジュリア・スタイルズがニッキー・パーソンズ役を続投。アリシア・ヴィキャンデル、トミー・リー・ジョーンズ、ヴァンサン・カッセルらがシリーズ初登場を果たしている。

全米のみならず全世界が注目する大イベントであるスーパーボウルの開催中には、ほかにも「ミュータント・タートルズ」の続編となる「アウト・オブ・ザ・シャドウズ」や、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ジャングル・ブック」「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」ら注目作の予告編が公開された。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.