ガガが記録映画で“衝撃告白”、ショービズ界の帝王の真実に迫る。

2015/12/29 08:08 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


U2、レディー・ガガ、ローリング・ストーンズ、デヴィット・ボウイら世界のトップ・アーティスト達が絶大な信頼を寄せる“エンタメ界のカリスマ”アーサー・フォーゲル。その実情に迫った音楽ドキュメンタリー映画「アーサー・フォーゲル 〜ショービズ界の帝王〜」が、2週間限定で日本公開されることが決定した。そして公開に先立ち、日本で初めてガガのメッセージ付き予告編(https://www.youtube.com/watch?v=CN8fP26L2OM)が解禁となっている。

アーサー・フォーゲルは、グローバル・ツアーと世界への音楽発信を手がけるライブ・ネイション(Live Nation)会長を務め、音楽ビジネスに大きく貢献した人物。いまでは業界で唯一利益をもたらすとされる大規模ツアーの仕掛け人だ。数々の世界ツアーだけでなく、商品化を通して巨大な利益をアーティストにもたらした人物でもある。

自身もバンドマンだったこともあり、ミュージシャンを“コマ”ではなくアーティストとして接してくれると、プロモーターとしてビジネスパートナーとしても名声を獲得した。

本作では、破産危機にあったガガとアーサー・フォーゲルが2009年にペアを組んで以来、世界規模の大成功を収めた2人の栄光と軌跡を描く。そして彼が“ショービズ界の帝王”と呼ばれる由縁とは。ガガの衝撃の告白などを通して、トップスターを創造し続ける男、アーサー・フォーゲルの真実が明らかになる。

映画「アーサー・フォーゲル 〜ショービズ界の帝王〜」は2016年3月5日(土)〜18日(金)新宿シネマカリテほか、2週間限定モーニング&レイトショー。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.