オカモト11年ぶりコンドームCM、チュート徳井が“着けて”と叫ぶ活動も。

2015/12/23 16:30 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


オカモトは12月22日から、同社のコンドーム関連CMとして11年ぶりとなるテレビCMの放映を開始した。CMキャラクターには、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実を起用。オカモトの技術力にフォーカスした「日本のものづくり。篇」(https://www.youtube.com/watch?v=ohEOhK5fHBY)、自身のお笑いへの想いと重ねる「プロフェッショナル。篇」(https://www.youtube.com/watch?v=-voIpWf5U68)などを展開する。

同社は12月15日に、日本における性感染症や望まぬ妊娠を予防するべく、さまざまな情報を発信していく「LOVERS研究所」(http://lovers-labo.jp/)を設立。独自調査により、クリスマスは最も異性を意識するイベントであり、いつもよりもセックスに誘いやすい/誘われやすい要素が含まれるという結果が出ていることも踏まえ、「クリスマス周辺こそ、堂々とコンドームのことを伝えたい!」と、このたびテレビCMも含めた形で、大々的に情報発信をすることになったようだ。

「LOVERS研究所」では、プロジェクト第1弾である「コンドーム隔たり感説」の検証結果を発表しているほか、オカモトが行うコンドーム関連のテレビCMをはじめ、その活動をアドギャラリーとしてサイト内に格納。好きに印刷して、店頭でも部屋でも自由に使える「LOVERS研究所オリジナル コンドーム啓発ポスター」も、今後はサイト内にて展開予定する予定だという。

なお、東京・原宿のコンドーム専門店「コンドマニア原宿店」にも、徳井を起用した大きな広告を掲示し、「原宿の中心で“着けて”と叫ぶ活動」を展開していく。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.