“講師”KANA-BOONが授業展開、人気ラジオ番組内で1月7日からスタート。

2015/12/22 00:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


10代向けの人気ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(月〜金/22時00分〜/TOKYO FMはじめJFN系列全国38局ネット)にて、2016年1月からKANA-BOONを“講師”として迎えたレギュラーコーナー「KANA-BOON LOCKS!」がスタートすることがわかった。

いま、10代を中心に絶大な人気を誇るバンド・KANA-BOON。果たして、同番組でどのような放送=授業を展開するのか、注目しておきたいところだ。

そんなKANA-BOONは1月20日にニューシングル「ランアンドラン」をリリースすることが決定している。この「ランアンドラン」は、デビュー以来止まることなく走り続けているKANA-BOONの、これからも変わらず走り続けるという、新たな決意表明でもあり、春に向け新しい環境へと走り出す人々の背中を押すようなメッセージもこもった楽曲となっている。

そして2月17日には、前作「TIME」から約1年1か月ぶりとなるニューアルバム「Origin」のリリースも発表された。本商品は初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、通常盤の3形態での発売となっており、各商品の収録内容の詳細は後日発表となる。

さらに、ファン待望の全国ツアーの開催も発表された。今回のツアーは、幕張、名古屋、大阪でのアリーナ公演と、初の海外公演を含む全16か所21公演。そして、シングルには幕張〜福岡公演の、アルバムには全公演(海外公演除く)の、チケット先行抽選受付シリアルナンバーが封入される。ツアーの詳細は、特設サイト(http://kanaboon.jp/kakuzuke/)を参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.