「フルハウス」タナー宅を復元、新ドラマ「フラーハウス」映像解禁。

2015/12/18 12:14 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


Netflixは2016年2月26日から、あの名作ドラマ「フルハウス」が20年ぶりに帰ってきた、“その後”を描いたオリジナルドラマ「フラーハウス」の配信を開始する。それに先駆け、本作のティーザー映像が解禁された(https://www.youtube.com/watch?v=19K20HBqINQ)。

1987年から1995年にかけて8シーズン、全192話放映された大人気ファミリードラマ「フルハウス」。妻に先立たれたダニー・タナーが3人の娘たちを育てるために義理の弟ジェシーと親友のコメディアンのジョーイと繰り広げる笑いと感動の共同生活ドラマに世界中が夢中になった。

放映終了後も世界各国で繰り返し鑑賞され、 世代や国の垣根をこえた熱狂的なファンが存在しているが、本作「フラーハウス」はタナー家族の“その後”を描いたストーリーとなり、オリジナルでは幼かったタナー家の長女D.J.と次女ステファニー、そしてD.J.の親友キミーが大人の女性になり、あのお馴染みのメンバーと共に帰ってくる。

物語は男3人から女3人の子育て奮闘記へとなり、「フルハウス」ファンなら誰もが待ち望んでいたオリジナルキャストが出演。そして舞台となるタナー宅はオリジナルで使われた家具を使用して完全復元され、ファンならずとも夢中になれる家族の成長物語が描かれていく。

「フルハウス」でジョーイ役を演じたデイヴ・クーリエは本作の撮影にあたり「観客の反応は最高だったよ。1987年から『フルハウス』はテレビから一度も消えたことがないからファン層はとても厚いんだ。年齢層も広く、今のファンの多くは当時まだ生まれてもいなかった世代だ。だからこそ、この『フラーハウス』にはとても期待してくれているんだね」と語っている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.