度肝抜くスター・トレック新作、2016年夏上陸決定&最新予告解禁。

2015/12/15 15:59 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


全世界で8億5,300万ドルを稼ぎ出したSFアクションの超大作シリーズ最新作「スター・トレック ビヨンド」が、2016年夏に日本公開されることが決定した。それに先駆け、このたびオリジナルトレーラー(https://www.youtube.com/watch?v=-XHdGqu0CgQ)が解禁となっている。

製作に回ったJ.J.エイブラムスに代わり、今回監督を務めるのは、常識を覆すアクションで全世界を熱狂させた「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リン。脚本は前作に引き続き、エンタープライズ号のムードメーカー・スコッティ役として本作にも登場するサイモン・ペグが務める。

クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、アントン・イェルチンらお馴染みのメンバーも続投。さらに、新キャストとして「007」の次期ジェームズ・ボンドとして呼び声も高いイドリス・エルバ、「キングスマン」で義足の殺し屋ガゼルを演じ、華麗なアクションで魅了したソフィア・ブテラ、「ワイルド・スピード EURO MISSION」ですでにジャスティン・リン監督とタッグを組み、その卓越したアクションが話題のジョー・タスリムが出演する。

「スター・ウォーズ」J.J.エイブラムス×「ワイルド・スピード」ジャスティン・リン、2大トップフィルムメーカーの最強コラボは、いまだかつてないスピード感あふれる映像と、リアルな超絶アクションで観る者の度肝を抜くこと間違いなしだ。

映画「スター・トレック ビヨンド」は、2016年夏全国公開。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.