ドラクエがリアル脱出ゲームに、発売30周年記念で2016年5月に開催決定。

2015/12/09 00:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年5月27日に発売30周年を迎える「ドラゴンクエスト」(スクウェア・エニックス)の記念プロジェクトのひとつとして、リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」の開催が決定した。会場は幕張メッセ展示ホール4〜7で、期間は2016年5月13日(金)から15日(日)まで。

今回のリアル脱出ゲームは、参加者が戦士、魔法使い、僧侶、遊び人となり、4人がパーティを組んで町で聞き込みをして情報を得ながら、フィールドの様々な場所に隠された謎を解いていく。そして、全ての謎を解き明かした“選ばれし者”だけが竜王に挑むことができ、再び闇に包まれようとしているこの世界を救うことができる、というストーリーが展開される。

SCRAPが蓄積してきたリアル脱出ゲームのノウハウを活かしながら、リアルな「ドラゴンクエスト」の世界を構築。仲間と共に冒険するワクワク感を楽める貴重な機会となりそうだ。

今回のリアル脱出ゲームについて、「ドラゴンクエスト」シリーズ ゲームデザイナーの堀井雄二氏は「どうも堀井です。リアル脱出ゲームは、これまで何度か挑戦させてもらいましたが、まだ一度もクリアできず、そのたび悔しい思いをしているのですが(笑)。そんな難解な脱出ゲームと、努力を重ねれば、ほとんどの人がエンディングを迎えることが出来るドラゴンクエスト。このふたつがコラボすれば、どんなことが起きるのか? ボク自身、今からドキドキがとまりません。才能ある加藤さんのことですから、ドラゴンクエストの世界観を見事に再現したリアル脱出ゲームになることでしょう。超期待です!」とコメント。

また、SCRAP代表の加藤隆生氏は「ずっと物語の中に入りたいと思っていた僕が『物語の中に入れた!』と初めて感じたのがドラゴンクエストでした。 退屈な日常に、とんでもない冒険がやってきました。あの興奮はずっと僕の中で失われずに続いていて、その興奮が『リアル脱出ゲーム』をつくらせました。いわばドラゴンクエストはリアル脱出ゲームの生みの親です。今回、いつか成し遂げたいと思っていた『現実世界でドラクエを遊ぶゲーム』を作らせていただけることになりました。こんなに光栄なことはないし、こんなに興奮することはないです。会社全体が死ぬ気で作っています。死ぬ気で遊びに来てください」と呼びかけている。

開催日時は2016年5月13日(金)が13時〜23時、5月14日(土)が10時〜23時、5月15日(日)が10時〜23時。チケット料金は前売り3,900円、当日4,400円。イベントの詳細は特設サイト(http://realdgame.jp/DQ2016/)を参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.