“踊る授業”新作は選挙権の変、エグスプロージョン×総務省コラボ。

2015/12/07 11:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


女子中高生の間で絶大な人気を誇る2人組ダンスユニット・エグスプロージョンが、総務省とまさかのコラボ。人気の“踊る授業”シリーズの新作として、スペシャル動画「選挙権の変」(https://www.youtube.com/watch?v=JPJL8T0Dpr0)を公開した。

この動画は、エグスプロージョンが「18歳選挙権」について歌とダンスでわかりやすく解説する内容。「どうして〜? どうして〜?」でおなじみのフレーズから、「高校生は政治に関心が高い(72%)」「先進国で20歳以上なのは日本だけ」など、「へぇ〜」と思えるような情報を盛り込み、思わず何度も見てしまうダンス動画となっている。

今年6月17日に、選挙権年齢を現行の「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法が可決され、6月19日に公布された。国政選挙は2016年6月19日の後に公示される選挙から適用。また、地方選挙については、国政選挙の公示日後に告示される選挙から選挙権年齢が“18歳以上”になることから、総務省は主に若者への周知啓発に力を入れている。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.