おもちゃ欲しさに弟を売る姉「ペットショップに54ドルくらいで」。

2015/11/20 21:03 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


欲しいモノのためなら、弟を売ってでも手に入れる……そんなビジネス志向を見せる女の子の動画(https://www.youtube.com/watch?v=rj5nRUnlPMY)が話題を呼んでいる。

雪の野原を駆け回る男の子・ジェイソンを遠くから撮影している父親と、レイチェルという名の女の子。ほのぼのとした雰囲気の中で、レイチェルは「わたし、弟をペットショップに売ろうかと思っているの」と、いきなり衝撃の告白をする。

理由を尋ねる父親に「1ドルか2ドルか3ドルか……54ドルくらい。わたし、どうしてもあのおもちゃのフクロウが欲しいの」と野望を話す娘。「でも、フクロウを手に入れた後はすぐに弟を買い戻すつもりよ。本当よ」と、弟への愛情はあると必死にアピールする。

弟が父と姉のものとへ帰ってくると、姉は弟に直接この話を持ちかけ、「大丈夫。すぐに買い戻すから。心配しないで」と説得し、弟からの「わかったよ」という了解の返事をもらうことに成功した。

ネットではこの少女の素直でかわいらしい物欲が好評のようで、「私も58年前にこの考えを思いつくべきだった」「本人も自分が何を言っているのかわからないのだろう。子ども特有の無邪気な冷酷さだ」「愛らしいね。父親がすぐ否定や禁止をするのでなく会話を続けているのも好感が持てるよ」「これは優れた交渉術。父親へのブラフなんだ」などなど好意的なコメントが多く寄せられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.