誤用される「脱臭炭」の新CM、藤田玲&上杉周大が歌で“使い方”伝える。

2015/11/20 15:02 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


エステーは11月23日から、脱臭剤「脱臭炭」の新CMとして、5タイプのCMを順次全国放映する。

この新CMは、外国人や主婦、女子高生が「脱臭炭」をいきなり手渡され、間違った使い方をしてしまうが、俳優の藤田玲と、北海道で活躍するタレントの上杉周大が用途に合わせた正しい使い方を歌で伝える――という内容だ。

いきなり「脱臭炭」を手渡された人は、果たしてどのようなリアクションを取るのだろうか。料理中の主婦はお鍋の中に入れてしまい、リビングでくつろぐ外国人はビデオテープと勘違い、女子高生はカバンの飾りとして使ってしまう。CMは、そんな「脱臭炭」の誤用シーンで始まる。

「♪脱臭炭は冷蔵庫に入れよ〜脱臭炭は下駄箱にも入れよ〜脱臭炭!」などと歌っている2人。藤田は「仮面ライダー555」で俳優デビューを果たし、現在はDUSTZのボーカルとしても活躍するイケメン俳優だ。エステーが主催した「TOURSミュージカル 赤毛のアン」にもギルバート・ブライス役で出演していた。

一方の上杉は、北海道のバラエティ番組「ブギウギ専務」で長年にわたりMCを務めている北海道の人気者。以前、同番組に特命宣伝部長の高田鳥場(鹿毛康司)が出演したことがきっかけで、今回のCMオファーが実現した。

なお、CM撮影時のメイキング映像などは、11月23日放送の月9ドラマ枠オンエア後から、エステー宣伝部ドットコム(http://www.st-sendenbu.com/)で公開する。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.