「インサイド・ヘッド」の大反響キャラ、ウェブ初の映像が解禁。

2015/11/05 13:28 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ディズニー/ピクサー最新作「インサイド・ヘッド」のMovieNEXが11月18日に発売され、11日にはデジタル先行配信も始まる。それに先駆け、このたび人気キャラのビンボンが登場する本編クリップ映像がウェブ解禁となった(https://www.youtube.com/watch?v=Km7quHT7Ct4)。ビンボンの映像は、ネットでは初解禁となる。

ビンボンは、主人公ライリーが3歳の時に大好きな動物を掛け合わせて創り出した“空想の友達”。綿あめのような肌感、像の鼻、さらに鳴き声はイルカと、愛嬌たっぷりの愛らしいビジュアルが人気だ。

日本語吹替版では、個性派俳優・佐藤二朗がボイスキャストを担当し、陽気なキャラクターに命を吹き込んだ。劇中では、ビンボンがヨロコビとカナシミを助けるために、ある重要な決断を下すシーンが実にドラマティックに描かれており、本作を観た後「ビンボンに泣けた」という人が続出するほど、物語の見せ場を作る重要なキャラクターとなっている。

今回解禁になった映像では、ビンボンたちが3歳の頃のライリーとの楽しい思い出を回想するシーンで、ビンボンのことを知らない人も、この映像を観ればきっと好きになる、ビンボンのかわいさと魅力にあふれた本編クリップ映像だ。

また、ディズニー/ピクサー作品といえば、作中に隠れキャラやアイテムが登場することでも有名だが、今回の映像にも隠れアイテムとして、あのルクソーJr.のボールを見つけることができる。

ルクソーJr.のボールは、ジョン・ラセター初監督作品の短編アニメーション「ルクソーJr.」(1986年)に登場した、大きな赤い星がデザインされた黄色いボールで、一目見ればすぐに分かるファンにはお馴染みのアイテム。また、このボールは、いくつものピクサー作品に登場していて、今回の映像でもライリーの部屋の片隅にしっかりと映っている。

ちなみに、ルクソーJr.とは、ディズニー/ピクサー映画のオープニングで表示される、PIXARのロゴの「I」の文字を踏みつける、あのおなじみの電気スタンドのことだ。


☆「インサイド・ヘッド」MovieNEX

発売日:2015年11月18日(水)
価格:4,000円(税別)
権利表記:(C) 2015 Disney/Pixar
公式サイト:disney.jp/head

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.