スター・ウォーズの新映像解禁、キャラクターの背景が少しずつ明らかに。

2015/10/20 16:39 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


シリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の待望の予告編が、10月20日(日本時間)、ついに解禁となった(https://www.youtube.com/watch?v=BDvZ9UECfj8)。新たなる“愛のドラマ”を紡ぐ、これまで厚いベールに包まれてきたキャラクターたちの背景が少しずつ明らかになる注目の映像だ。

解禁された2分16秒の予告編で最初に登場するのは、今年4月に来日し話題となった、世界中が注目する新ヒロインのレイ(演:デイジー・リドリー)だ。朽ち果てた宇宙船を探索するシーンからスタートし、ジャクーの砂漠をコロコロと可愛いドロイドBB-8と歩く。そして彼女は「私は何者でもないわ」と、今までの数々の噂を一蹴するような意味深な発言。そしてストームトルーパーの格好のフィン(演:ジョン・ボイエガ)が登場すると「俺はこのために生きてきた。だけど戦う目的がない」と迷いを口にし、ストームトルーパーのマスクを脱ぐ。

さらに、この予告編で最も印象的なのは、本作の悪役で十字型の赤いライトセーバーの持ち主 カイロ・レン(演:アダム・ドライバー)。彼は朽ち果てたダース・ベイダーのマスクの前で「私があなたを受け継ぐ」と、まるでダース・ベイダーを彷彿とさせる電子音の声で、そのマスクに誓いを立てる。

また、さらなる注目ポイントは、声の主は明かされていない「目覚めよ」というテロップの後に入るナレーション、そして「暗黒面(ダークサイド)もジェダイも実在する」という言葉。その言葉を裏付けるようなハン・ソロ(演:ハリソン・フォード)がレイとフィンに語る「すべて真実だ」というセリフ。本作のタイトル「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の通り、この時代、この世代に“フォース”は存在しないのか? そして“フォース”を覚醒するのは一体誰なのか? (※一瞬だがシリーズファンなら見逃せない、ハン・ソロとレイアの抱擁シーンも。しかしその表情は…)。

予告編の最後は、「フォースがお前を呼んでいる。受け入れるのだ」との言葉で締めくくっている。

ルーカスフィルム共同会長でプロデューサーのキャスリーン・ケネディは本作について「テーマは『家族の物語(サーガ)』であり、家族が世代を経るごとに繰り広げられる『愛と喪失』のドラマです。これは、今までのエピソードの単なる続編ではありません。(スター・ウォーズを)観たことがない人にはシリーズの始まりの物語であり、あらゆる人に、『スター・ウォーズ』の新たなる世界を切り開く作品、それが『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』です」と説明しており、彼ら新たなるキャラクターたちの家族についての憶測は様々に飛び交う事が容易に予想でき、その興奮はさらなる熱狂を呼びそうだ。

映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は12月18日(金)18時30分、全国一斉公開。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.