超巨大な“熟成塊肉ッション”、ステーキガストが80万円で制作の景品。

2015/10/15 14:05 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ステーキ・ハンバーグ専門店「ステーキガスト」は10月15日から、「ステーキ屋さんの熟成塊肉フェア」として、“熟成肉”を1ポンド(約450g)の塊で数量限定提供する。期間は2016年1月11日まで(予定)。「1ポンド熟成赤身ステーキ」の価格は2,499円(税別)。また、これに合わせ、10月15日から12月20日24時までの期間、「超巨大熟成塊肉ッション」が抽選で1人にあたるプレゼントキャンペーンを開始した。

「超巨大熟成塊肉ッション」は、すべての肉好きが夢見た一品。制作費はなんと80万円という、ステーキガスト史上最大の景品だ。応募方法は特設サイト(http://otpn.jp/steak_gusto_katamari.php)を参照。

今回のフェアでは、ステーキガストで人気の肩ロースの周りの固い部分を取り除き、芯の部分だけを使用した「熟成赤身ステーキ」を1ポンド(約450g)の塊で提供するもの。しっかりとした食べ応えと、お肉の味わいがギュッと詰まった逸品だ。

提供する熟成肉は、北米大陸の広大な大地で育った牛肉をウェットエイジング法でじっくりと、およそ1か月熟成させているため、柔らかくて旨みたっぷりな肉本来の味わいを楽しめる。注文を受けてから、グリラーとオーブンで1枚ずつ丁寧に焼き上げていくのもこだわりのひとつだ。

また、一人では食べきれない女性や子ども向けには、塊肉1品に、ライス、サラダ、カレー、パン、デザートを楽しめる20種類以上食べ放題のサラダバイキングの二人分がセットになる、二人様用シェアセットも用意している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.