橋本マナミがセクシーネズミ姿、梶裕貴はドキドキで「直視できない」。

2015/10/07 02:11 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


タレントの橋本マナミ(31歳)が10月6日、セクシー&キュートなネズミの衣装で、映画「GAMBA ガンバと仲間たち」先行上映会へ応援に駆けつけた。

この日、先行上映会には主演を務めた人気声優の梶裕貴が登壇。ネズミ年(1984年)生まれの橋本が梶の応援に駆けつけ、花束を渡しての写真撮影を行った。そして9月23日(水)に始球式をした東京ヤクルトスワローズの優勝に触れ、「映画『GAMBA』でも勝利の女神になれるようにガンバります!」と気合十分。セクシーネズミの応援に梶もタジタジながら「お願いします!」と大ヒットを祈願した。

映画「GAMBA ガンバと仲間たち」は10月10日より、2D/3Dロードショー。


☆梶裕貴コメント

(まもなく公開を迎えて)私がアフレコをしてからしばらく経ちますが、やっと皆様にご覧頂ける日が来て嬉しいです。僕自身、まだスクリーンで観れていないので、今日来たお客様は3Dで観れると聞いて、ちょっとうらやましいです(笑)。

(映像は)表情が本当にリアルで生き生きとしています。ネズミの大冒険なんですが、人間ドラマ、ネズミドラマがすごくあるので、演じる上でも人間を演じるのとあまり変わらずに演じることができました。

(橋本の衣装を観て)ドキドキしていてちょっと直視できないです。素敵ですが、恥ずかしいです(笑)。

(勝利の女神の話を聞いて)ガンバもヤクルトのようにぜひあやかりたいですね!


☆橋本マナミコメント

今日はネズミの映画「ガンバ」のイベントということで、ねずみ色のワンピースに耳としっぽをつけてみました(笑)。

(映画ガンバを観て)仲間の為に頑張るひたむきな姿に感動しました。梶さんの声もすごい可愛かったです!

(ガンバの映画について)私が始球式をしたヤクルトスワローズがその後連勝して、見事優勝したんです! ガンバも元々すごい映画だと思いますが、少しでも大ヒットに貢献してガンバでも勝利の女神になれるようにガンバりたいです!


☆河村監督コメント

(まもなく公開を迎えて)感動しています。構想から15年とすごく長い時間が経っているので、やっとここまで来たかという想いですが、世の中に旅立っていく寂しさも少しあります。

(梶のキャスティング理由)ガンバは少年から青年の間の爽やかな声なので、非常に難しいと思いますが、梶さんはぴったりでした。梶さんは7年前に候補を話し始めたときから音響監督の方がずっとリストに入れてくださってました

(橋本の衣装を観て)ステキですが、隣に立てないです。梶さんが間にいてくださって良かったです(笑)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.