二足歩行して喋るケータイ爆誕、シャープが本気の“RoBoHoN”発表。

2015/10/06 14:52 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


シャープは10月6日、小型で手軽に持ち運びができるモバイル型ロボット電話“RoBoHoN(ロボホン)”を発表した。2016年前半に発売を開始する。価格は未定。

“RoBoHoN”は、ロボットクリエイターの高橋智隆氏(株式会社ロボ・ガレージ代表取締役。人気ロボット「Robi(ロビ)」の開発者)と共同で開発し、高橋氏のロボット技術とシャープの携帯電話技術を融合した次世代の携帯情報通信端末。

二足歩行が可能なヒューマノイドロボットとしては極めて小型のサイズ(高さ約19.5cm、体重約390g)を実現し、衣類のポケットや鞄などに入れて、屋外へも手軽に持ち運んで使用できる。

モバイル通信(LTE/3G)に対応し、音声通話をはじめ、メールやカメラ、液晶タッチパネルなど携帯電話の基本機能を搭載しているほか、新たに開発したフォーカスフリーの小型プロジェクターも搭載しているので、写真や映像、地図などを壁や机などに投影することも可能。メールの読み上げ機能なども備えている。


☆RoBoHoN(ロボホン)コンセプトムービー
https://www.youtube.com/watch?v=HQtIlxe_ZkY




TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.