ボカロPのsamfreeが31歳で死去、家族がTwitterでファンに公表。

2015/10/01 14:47 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


音楽プロデューサーのsamfreeこと佐野貴幸さんが、9月24日に亡くなったことがわかった。31歳だった。10月1日、佐野さんのTwitterで家族がファンに報告している。

Twitterでは、家族一同の名義で、「samfree(本名:佐野貴幸)は 内因性の急死で平成27年9月24日に永眠致しました。31歳というあまりに早すぎる旅立ちでした」と伝え、「これまでsamfreeを応援して下さった全ての皆様、本当に有難う御座いました。お返事に関しましてはお返しできないことご容赦ください」と感謝の言葉をつづっている。

佐野さんはボカロPとして、ニコニコ動画などで活躍。アニメ「放課後のプレアデス」のオープニング曲「Stella-rium」(https://www.youtube.com/watch?v=GNkPJvVEm0s)などを手がけた。

また、訃報を受け、ニコニコ動画に投稿されている、佐野さんが手がけたボカロ楽曲「ルカルカ★ナイトフィーバー」には追悼コメントが多数投稿されている。

▼巡音ルカ「ルカルカ★ナイトフィーバー」【オリジナル曲】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6119955

佐野さんの訃報にユーザーからは、

「嘘だろ…」
「ご冥福をお祈り申し上げます」
「素敵な歌をたくさん有難う御座いました」
「samfreeさん今までありがとうございました。ずっとsamさんの曲が大好きです」
「天国から素敵な歌を沢山届けてください」

との別れを惜しむコメントが寄せられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.