新「エヴァスマホ」の価格発表、SIMフリーで11月初旬に78,000円で。

2015/09/28 10:30 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


エヴァンゲリオンスマートフォン開発委員会は9月28日、現在開発を進めている新たな「エヴァンゲリオンスマートフォン」の最新情報を公開した。

この“エヴァスマホ”は、今年7月13日に特設サイト(http://eva-phone.jp)を立ち上げ、開発中であることを公表。限定3万人の「エヴァンゲリオンスマートフォン開発サポーター」を募集し、その意見などを汲みながら、11月初旬の発売を目指して急ピッチで開発が進められている。

搭載されるOSはAndroidで、価格は78,000円(税別)。具体的な販売方法は10月下旬頃、特設サイトで発表する予定だ。また、この“エヴァスマホ”はSIMフリースマ−トフォンで、NTTドコモ網に対応している。開発メーカーについては、後日発表とのこと。

なお、今回は開発サポーターに対して行われた、第2回アンケートの結果が公開された。

質問:好きな作品中の場面を選んでください。
結果:2位に大差をつけて「ヤシマ作戦」が1位となった。日本中の電力を集める作戦のインパクトもさることながら、作戦終了後、シンジの「笑えばいいと思うよ」というセリフでレイが微笑む名シーンも印象的だ。

質問:フリーアンサーで好きなシーンを教えてください。
結果:加持とシンジのスイカ畑のシーンや、マリのザ・ビースト発動時のシーンなど、こちらも名シーンが多く寄せられた。

質問3:好きな作品中の効果音を選んでください。
結果:戦闘シーンでも特に印象的な「警報音」が1位を獲得。第6使徒(ラミエル)が発する音、エントリープラグ挿時の音も人気だった。その他フリーアンサーとして、「シンジとカヲルのピアノ」や「アスカのビンタ音」といった音の応募もあった。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.