“クルーニーそのまま”の子役、「トゥモローランド」注目の本編映像。

2015/09/24 16:58 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ジョージ・クルーニー主演のSFアドベンチャー大作「トゥモローランド」が、10月7日、MovieNEX(4,000円/税別)で発売、同日ブルーレイ・DVDレンタル、デジタル配信が始まる。それに先駆け、本作でジョージ演じるフランクの少年時代を演じたトーマス・ロビンソンが登場する本編クリップ映像が到着(https://www.youtube.com/watch?v=X9_yRZb4GiM)。彼のくりくりっとした大きな眼と、人を惹きつけるチャーミングな笑顔はジョージをそのまま子役にしたようで、「全く違和感がない」と評判だ。

「トゥモローランド」は、好奇心旺盛な少女ケイシーが、全てが可能になる世界“トゥモローランド”への招待状となる不思議なピンバッジを手に入れたことから始まる。ケイシーは、かつて“トゥモローランド”を訪れ、後に追放されてしまった中年男フランクと出会い、そして、謎の美少女アテナを加えた3人で、再び“トゥモローランド”へ人類の未来をかけた壮大な冒険に飛び立っていく。

今回解禁になった映像では、1964年のニューヨーク万国博覧会で少年時代のフランクが、空を飛べるという自身の発明品を必死にアピールするという一幕。このフランクと謎の美少女アテナの出会いが、これからのストーリー展開の大きなカギとなることをにおわせる重要なシーンだ。

悲しいかな、大人になると現実的になり、夢見心地でワクワクするような発想は忘れてしまいがち。でも、どんな素晴らしい夢も発明品も、きっと最初は心ときめくイマジネーションから始まるものだ。映像は、それを端的に語った名シーンでもある。それはまさに、ウォルト・ディズニーが夢見たトゥモローランドへの思いそのものが詰まったメッセージとも言えそうだ。

「トゥモローランド」では、そんな重要な役どころを演じたトーマスや、彼をトゥモローランドへと誘うアテナ役のラフィー・キャシディら子役の魅力もキラリと光る作品。今一度童心に返って、幼い頃に夢見た世界観にたっぷりと浸ってみてはいかが?

「トゥモローランド MovieNEX」は、10月7日(水)より発売、デジタル配信同日開始。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.