壮大なスケールの映画「エヴェレスト」、ピエール瀧や佐々木蔵之介も。

2015/09/19 11:23 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


岡田准一主演、阿部寛&尾野真千子出演映画「エヴェレスト 神々の山嶺」の新たな出演者が発表された。また、公開日は2016年3月12日に決定。ティザービジュアルも解禁となっている。

本作は夢枕獏のベストセラー「神々の山嶺(いただき)」を、「愛を乞うひと」の平山秀幸監督が映画化した作品。実際に現地ネパール・エヴェレストに飛び、高度5,500メートル付近やカトマンズでの撮影も行いながら、極限に挑んだ大作だ。

新たに発表されたキャストは、岡田演じる深町の上司・宮川役にピエール瀧。阿部演じる羽生の山岳仲間・井上役に、幅広い役柄をこなす名脇役として名高い甲本雅裕。羽生を慕う山岳会の後輩で、尾野演じる涼子の兄・岸文太郎役を実力派俳優の風間俊介が演じる。

さらに、天才クライマーであり羽生のライバルの長谷渉役に佐々木蔵之介。そして現地ネパールから、第72回米アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた映画「キャラバン」で主演を務めたシェルパの長老、テインレィ・ロンドゥップの出演が決定するなど、日本映画史上最困難の撮影を可能にする一線級俳優陣が結集した。

そして、このたびティザービジュアルも解禁。岡田演じるカメラマンの深町と、阿部演じる伝説のクライマー・羽生の2人が“神々に一番近い場所”エヴェレストを険しい表情で見上げる、印象的なビジュアルだ。9月19日(土)より各劇場にて同ビジュアルのポスターとチラシが掲出され、公式サイト(http://everest-movie.jp/)でも公開となった。

映画「エヴェレスト 神々の山嶺」は2016年3月12日、全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.