和楽器バンド初のアルバム1位、動画2500万再生「千本桜」など収録。

2015/09/08 04:19 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


詩吟、和楽器とロックの融合で注目を集める、和楽器バンドの2枚目のアルバム「八奏絵巻」(エイベックス・トラックス/9月2日発売)が、発売初週に3.6万枚を売り上げ、9月14日付けのオリコン週間アルバムランキング(集計期間:8月31日〜9月6日)で初登場1位を獲得した。

ボーカルで詩吟師範の鈴華ゆう子の「伝統芸能をよりポップに世界へ広げたい」という思いのもと、2013年3月に結成された同バンドの最新アルバムとなる本作。デビュー作「ボカロ三昧」(2014年4月発売)が発売初週の2014年5月5日付けで記録した5位と週間売上1.5万枚を上回り、獲得順位、週間売上ともに自己最高を記録した。

今回の1位について、鈴華は「私達のような新人の、まだ駆け出しのバンドがオリコン1位なんて、嬉しいのと同時に信じられない気持ちで一杯です! これをきっかけに和楽器を始めとする日本古来の伝統芸能にもっと多くの人達が興味を持ってくれればと思います。今回の結果はメンバーだけでなく、支えてくれるスタッフ、ファンとみんなで祝いたいです」と喜びのコメントを寄せた。

本作にはYouTubeでの動画再生数2500万回を突破した「千本桜」(https://www.youtube.com/watch?v=K_xTet06SUo)や、dTVで配信されるオリジナルドラマ「進撃の巨人ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」の主題歌となる「反撃の刃」などを収録。同バンドは9月12日より全国ツアー「1st JAPAN TOUR』を10か所敢行し、来年1月には「和楽器バンド大新年会2016 in 日本武道館」も決定している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.