“驚きのスイカ”子供達を虜に、パーティー向けのトリックが話題。

2015/09/07 18:34 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


元NASAのエンジニアであるマーク・ローバーさんは、食べ物を使ってさまざまな試みを行い、その様子を動画にしている。今回、祝日にピクニックへ出かけた際に子供たちを虜にした、スイカの皮むき動画「SKIN A WATERMELON party trick」(https://www.youtube.com/watch?v=Q6vVuj3iggE)を公開したところ、その意表を突いた内容に驚きの声が上がっているようだ。

まず、形の似たスイカを二つ用意。一方を包丁で皮をそぎ始め、最初は白い部分を残すように、それからゆっくりと薄く赤い部分だけにする。皮の部分がなくなってからも更に粗めのスポンジで磨き、つるりとした真っ赤な果肉部分だけのスイカが完成した。

そしてもう一方のスイカを半分にし、中身をザクザクとかき出して皮だけの状態にした後、かぶせられるように中を削る。こうしてできた“果肉だけのスイカ”と“皮だけのスイカ”を合体させると、カパッと割れた皮からゴロンとでっかい果肉が丸のまま出てくるという、パーティー向けのテクニックというわけだ。

大きく話題になったため、ネットの反応は様々で「2つのスイカを使うのはずるくない?」「スタッフはちゃんと美味しくいただいたのだろうな?」「子供たちの笑顔がいいね」「大きなゼリービーンズみたい」「子どもに喜んでもらうために来年1度やってみるか」といったコメントが寄せられている。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.