ハンバーガーに「バカヤロー」「ありがとう」、1か月言い続けると…。

2015/08/31 21:39 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ありがとう」などの綺麗な言葉や、「バカヤロー」などの汚い言葉を一定期間それぞれの食べ物に言い続け、言葉の違いによって変化があるのかを見る実験、通称「言葉の波動」。その言葉の波動を加工品であるマクドナルドのハンバーガーで1か月間実験した動画がniconicoに投稿されている。

▼「言葉の波動」をハンバーガーで実験!
http://www.nicovideo.jp/watch/1440838506

この実験を行ったのは、ユーザー記者の「JAST」さん。1か月間、綺麗な言葉を言い続けたハンバーガーと、汚い言葉を浴びせ続けたハンバーガーを比較してみると、若干ではあるが、カビの多さに変化があったようだ。

この動画をみたユーザーからは、

「言葉の波動すごい」
「1年ぐらいやったらどうなるんだろうw」
「1か月間かびないマックがこえーよ」

とのコメントが寄せられていた。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.