「アナ雪」最新短編の誕生秘話、ディズニー初の短編映画傑作集が登場。

2015/08/26 10:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ディズニー・アニメーション・スタジオ初の短編映画傑作集として、最新作「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」も含む12作を収録したBlu-ray&DVD「ディズニー・ショートフィルム・コレクション」が8月26日に発売された(※レンタル、デジタル配信も開始)。この発売を記念して、「アナ雪」短編のプロデューサー、エイミー・スクリブナーのインタビューが到着。見どころや誕生秘話はもちろん、ウォルト・ディズニーの存在や、ショートフィルムならではの見どころを語る、貴重なインタビューになっている。

※※※ ※※※ ※※※

Q:『アナと雪の女王』の“その後”という設定ですが、アイデアが生まれた経緯は?

A:『アナと雪の女王』では、映画の最後でアナとエルサが絆を取り戻します。続編ではそこに焦点を当てた物語を作り、さらにエルサのユーモラスな面も見せたいと思いました。そして『エルサが、アナの誕生日を特別な日にすると宣言するのだが……』という物語を思いつきました。エルサがクシャミをするたびに小さな雪だるまの赤ちゃん(スノーギース)が生まれるというアイデアは、物語を考えていく段階に生まれたもので、これが浮かんだ瞬間、みんなゾクゾクしました! そしてアニメーター陣が、愛らしく、生き生きとしたスノーギースを作り上げてくれました。

Q:『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』で、オススメのシーンは?

A:風邪をひいたエルサがクシャミをするたびにスノーギースが生まれていくシーンは見る人を驚かせ、喜ばせると思います。スノーギースは全編で活躍します。それから、音楽と歌も実に楽しいです!エルサのユーモラスな面が見られるのも嬉しいです。最後のボタンのシーンも大好きですが、ネタバレになるので、これ以上は言えません!

Q:記録的大ヒットとなった『アナと雪の女王』のその後を描く上でのプレッシャーは?

A:親しい仲間とまた一緒に大好きなキャラクターの作品が創れることが嬉しくて、ただ良い作品を作ることに集中していたので、プレッシャーはなかったと思います。全員が最高に楽しみながら創った作品です。

Q:今回、ウォルト・ディズニーの精神を受け継いだ短編集が発売となりますが、あなたにとってウォルト・ディズニーとは?

A:私はウォルト・ディズニーとともに育ちました。日曜日の夜に必ず見ていたTV番組「The Wonderful World of Disney」のことを、今でも覚えています。ディズニーは、エンターテイメントとユーモアを見事に取り入れた素晴らしいストーリー・テラーであるだけでなく、誠実さがあります。このDNAは今もディズニー・スタジオに引き継がれています。パークにも、ディズニーが出版する書籍、ディズニー映画の全てに共通する「本物であること」と「誠実であること」は、今も私たちが必要としているものです。私が20年間、ディズニー・スタジオで働いているのはこのためです。

Q:『ディズニー・ショートフィルム・コレクション』を楽しみにしているファンへメッセージを

A:今回のブルーレイ/DVD/デジタル配信に収められているショートフィルムの多様性と創造性を楽しんでください!ディズニー・アニメーションの素晴らしい歴史と未来が見えてくるはずです。皆さんに見てもらえることになり、とてもうれしいです。

※※※ ※※※ ※※※

数々のアニメーション作品を世に送りだしながら、常に新しいことに挑戦し続けてきたウォルト・ディズニー。ミッキーマウスのスクリーンデビューを飾った「蒸気船ウィリー」(1928年)や、世界初のフルカラー短編アニメーション「花と木」(1932年)では、第5回アカデミー賞にてディズニー初の短編アニメーション賞を受賞するなど(※この年、短編アニメーション賞が初めてでき、その最初の受賞が『花と木』だった)、これらの短編作品を源流に、ディズニー・アニメーションは現在の「アナと雪の女王」や「ベイマックス」へと長い歴史を刻んできた。

今回発売する短編集は、昨年社会現象を巻き起こした大ヒット作のその後を描いた最新作「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」や、アカデミー賞受賞作の「紙ひこうき」や「愛犬とごちそう」のほか、初収録を含む、1999年以降に制作された短編を収録した傑作集だ。


☆「ディズニー・ショートフィルム・コレクション」

発売日:2015年8月26日(水)
価格:ブルーレイ+DVDセット 3,800円(税別)/DVD 2,800円(税別)
コピーライト:(C) 2015 Disney
公式サイト:http://www.disney.co.jp/studio/animation/1327.html
収録作品:
●ジョン・ヘンリー 【初収録】
●ロレンゾ 【初収録】
●マッチ売りの少女
●グーフィーのホームシアター
●小さな時計 【初収録】
●ウェイン&ラニー クリスマスを守れ!/秘密の指令 【初収録】
●ネッシーのなみだ
●ラプンツェルのウェディング
●紙ひこうき 【アカデミー賞受賞】
●ミッキーのミニー救出大作戦
●愛犬とごちそう 【アカデミー賞受賞】
●アナと雪の女王/エルサのサプライズ

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.