「スター・ウォーズ」6作品のデジタル配信(レンタル)がスタートへ。

2015/08/20 10:02 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは9月1日から、映画「スター・ウォーズ」シリーズ6作品のデジタル配信(レンタル)を開始する。

「遠い昔、はるかかなたの銀河系で…」。1977年、映画史を飾る伝説的シリーズ「スター・ウォーズ」が幕を開けた。銀河をめぐる壮大なスケールの物語“サーガ”を、最先端のテクノロジー、デザイン、音楽、視覚効果を駆使し、映画製作に真のデジタル革命を巻き起こした、言わずと知れたエポックメイキングな作品だ。

誰もが一度は目や耳にしたことがある「ライトセーバー」「ダース・ベイダー」「フォース」をはじめとする魅力的な世界観も人気に拍車をかけ、公開当時からあらゆる世代の多くのファンを巻き込み、今もなお世界中の人々を魅了し続けている。

そして、待望のシリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の劇場公開を12月18日(金)に控え、徐々にその熱が高まりを見せる中、今回のシリーズ6作品のデジタル配信(レンタル)がスタート。テレビやパソコン、スマートフォンやタブレットで、「スター・ウォーズ」の壮大な世界を、“購入”よりも手軽な価格で楽しむことができる。

なお、デジタル配信(レンタル)のスタートを前に、ジョージ・ルーカスの貴重なインタビュー映像「ジョージ・ルーカスの デジタル革命:最前線」(https://www.youtube.com/watch?v=GL5AcqaSqtw)が到着した。

当時から「デジタル技術の可能性を確信した」と語るルーカスは、独自のコンピュータ部門を設立し、デジタル編集システムの開発など、まさにデジタルの時代を切り開いた。現代の映画界に大きな影響を与えたルーカスと「スター・ウォーズ」の偉大さを改めて実感させられる映像だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.