藤田ニコルが初演技&初主演、ソナポケ新曲MVで涙を流すシーンも。

2015/08/04 10:18 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


モデルの藤田ニコル(17歳)が、8月19日リリースのソナーポケット新曲「Good bye 大切な人。」のMVで初主演&初演技に挑戦している。4日、そのMVが解禁となった(https://www.youtube.com/watch?v=eETGY0-4JmM)。

これまでに本格的な演技経験のなかった藤田。しかし、MVで見せる彼女の姿は、等身大の10代の気持ちをリアルな演技で表現している。撮影は実際の彼女の日常を映像で切り取るために、専属モデルを務めているファッション誌「Popteen9月号(8月1日発売)」の現場にMVカメラが密着する形で撮影されたシーンや、初演技にも関わらず涙を流すシーンもあり、見どころ満載だ。

ソナーポケットが藤田にMV出演を打診した経緯は、彼女自身がTwitterや「Popteen」の誌面上などで、最近失恋したことを公表していたのがきっかけ。それをソナーポケットのメンバーが目にし、「Good bye 大切な人。」の世界観にピタリと当てはまること、今の彼女自身もこの曲に共感してくれるのではないかと思い、MV出演を打診したところ、快諾してくれたのだという。

まるで一つの失恋ドラマのように書き綴られたソナーポケットの歌詞。そこに藤田の演技がよりリアリティを与え、聴く者の共感を呼びそうだ。

今回のMVについて藤田は「初めてのちゃんとした演技のお仕事で、涙を流すのにも挑戦しました。緊張したけど楽しかったです! 頑張って演じましたので是非MVチェックしてね〜」とコメントを寄せている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.