LOUDNESSの“あの名盤”30周年、特設サイト開設で“何か”を発表へ。

2015/08/02 09:34 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


この夏、ドイツ、オランダ、イタリア、スペインなどのヨーロッパツアーを行い、堂々たるパフォーマンスで海外のヘヴィ・メタル・ファンを熱狂させているLOUDNESS。2015年は、そんなLOUDNESSが1985年にリリースした5作目のオリジナルアルバム「THUNDER IN THE EAST」がリリースされてからちょうど30周年を迎える。

「THUNDER IN THE EAST」は、LOUDNESSが世界的メジャーレーベル、アトランティックと破格の長期契約を締結し、アメリカを中心にワールドワイドでリリースされた代表作。世界的プロデューサーのマックス・ノーマンによるクオリティの高い作品力と、全米メディアで展開された大規模なプロモーションの効果もあり、アルバムはビルボードチャートで74位に初登場。リリース後は、60か所以上にもわたる全米ロングツアーを行い、現地のメタルファンを熱狂させた。そしてロックの聖地であるマディソン・スクエア・ガーデンに、日本人として初めてステージに立つことに。

結果、ビルボードで19週連続100位以内チャートインを記録したこのアルバムは、当時20代前半だったLOUDNESSが、強国アメリカを舞台に日本人初の快挙の数々を達成した作品であり、それらの記録は、ボーダーレスな活動を行う日本人が増えた現在でも破られておらず、この作品のファンはヨーロッパ、アメリカなど世界中に多数存在している。

バンドは今年9月に「〜30th Anniversary THUNDER IN THE EAST〜in JAPAN 」と題した全国6か所でのアニバーサリーツアーを行い、アルバム全曲の完全再現を行うことが発表されているが、8月2日、このアルバムの発売30周年を祝した特設サイト(http://columbia.jp/loudness/)がオープンした。

サイトは現在プレオープンという形を取っており、8月下旬に何らかの詳細が発表されるという。いったいどのような発表があるのかは気になるところだが、同時に開設された30周年記念Twitter、Facebookもチェックしながら、その発表を楽しみに待ちたい。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.