まあじゃん川柳最優秀賞に「何を切る 最初は俺と 笑う妻」を選出。

2015/08/02 05:04 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


8月1日は「8(ぱ)1(い)」で麻雀記念日の“牌の日”。これに合わせ、シグナルトークは今年で7回目となる「まあじゃん川柳2015」の入賞作品を発表した。最優秀賞には「何を切る 最初は俺と 笑う妻」が選ばれている。

「まあじゃん川柳」はオンライン対戦麻雀「Maru-Jan」公式サイトで一般公募し、2,866句の応募作品を選考、入賞作品10句を決めたもの。その結果は次の通りだ。

最優秀賞「何を切る 最初は俺と 笑う妻」(40代男性)
優秀賞「五、八と スジの通らぬ 消費税」(50代男性)
佳作「『やっぱりね』 そう言うのなら なぜ捨てる」(50代男性)
4位「野菜より 牌の切り方 うまい妻」(60代女性)
5位「恋人の 両面待ちに 気が付かず」(60代男性)
6位「拝んでも 気合いで切っても アタリ牌」(50代男性)
7位「また喰いタン オレはホントに 19字無し」(50代男性)
8位「麻雀と 男はなくと 安くなる」(40代女性)
9位「泣いちゃダメ 泣けば平和が 逃げてゆく」(60代男性)
10位「甘い読み 筋は通ると 平和ボケ」(50代男性)
※そのほか最終候補作品などは公式サイト(http://www.maru-jan.com/event/2015/senryu/?news2u=20150801)を参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.