永井豪公認の実写マジンガーZ、“マジンガー課長”が早期退職を決意。

2015/07/30 12:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


マニュライフ生命保険は7月30日、永井豪公認、初の実写版マジンガーZムービー「マジンガー課長 〜セカンドライフへ、マジンゴー!〜」を公開した(https://www.youtube.com/watch?v=sEF9e4ufrIM)。

「マジンガー課長 〜セカンドライフへ、マジンゴー!〜」は、セカンドライフ適齢期(アラウンドフィフティー/アラフィフ)世代に、セカンドライフについて考えるきっかけを作りたい、との思いで製作したもの。アラフィフ世代の人たちと共に歩んできたヒーローのマジンガーZを企業の課長役として起用し、感動的なストーリーに仕上げている。

そのストーリーは、マジンガーZ扮する課長が、理想とするセカンドライフを過ごすために早期退職を決意し、周囲の人たちが課長との思い出を回想していく――という内容。

また、リアルな「ロケットパンチ」や「ルストハリケーン」といった往年の必殺技を絡めた演出が随所に登場する。ロケットパンチで部下と別れの握手をするシーンなどが見どころだ。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.