シャイア・ラブーフが恋人殺していたかも? バッグを巡り路上で口論。

2015/07/29 04:59 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


シャイア・ラブーフは、恋人ミア・ゴスとドイツで口論になった際、自分がその場を立ち去らなければミアを殺していたかもしれないと発言した。

シャイアは現在ドイツのテュービンゲンでホラー映画の撮影を行っているミアと先週末、道端で言い合いをしているところを動画撮影されており、動画の中でシャイアはその付近にいた人たちに、「もしその場を立ち去っていなければ何をしていたか分からないから怖かった」と語っている。

動画(https://www.youtube.com/watch?v=Ezs8UH789HE)の中でシャイアは「俺は女に触れたくないんだ。殴ったりしたくもない。でもそうさせる状況に追い込まれている」と言っており、シャイアを空港へ送って行くと申し出た運転手に「俺はここを立ち去らなければいけないんだ。俺はここを立ち去るんだ。もしあそこにい続けたら俺は彼女を殺しかねなかったよ」と話している。

「エンターテインメント・トゥナイト」が入手したビデオの中ではシャイアとミアがシャイアのバッグを巡って口論しており「俺はお前に触れたくないんだ。ひどいこともしたくない。こういうバカみたいなことが人に暴力を振るわせるんだ」「俺のバッグをこっちに渡してくれないか? 俺はただ俺のバッグが欲しいだけだ。頼むから俺にそのバッグを返してくれ」と話している様子を見る事ができる。

さらにシャイアは「トランスフォーマー」の共演者であるミーガン・フォックスにフェイスタイムで連絡をとり、自身のバッグを指差しながら自分には「家が無い」「これが俺の家だ」と訴えていたという。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.