円谷公式の謎のCGウルトラマン、渋谷の街が破壊される映像に憶測飛ぶ。

2015/07/18 09:44 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


円谷プロダクションが7月17日、YouTubeの公式チャンネルに謎の動画「ULTRAMAN_n/a」を公開した(https://www.youtube.com/watch?v=x139kIbYeV8)。この動画、特に説明が添えられておらず、また、従来のウルトラマンとは一線を画したリアルCG版とあって、ファンの間でもさまざまな憶測を呼んでいるようだ。

動画は約2分45秒で、舞台は東京・渋谷の街。ハチ公前の平穏な日常を映し出す中、地響きが鳴り始め、スクランブル交差点の地中から突如、銀座線を口にくわえた大怪獣が姿を現す。悲鳴を上げながら逃げ惑う人々、破壊される街並み。すると、そこにフルCGのウルトラマンが登場し、ハイキックや投げ技で大怪獣と戦う。途中、ヒカリエのビルが破壊されるシーンなどもあり、全編を通して迫力満点だ。

映像の合間には「IN A TIME OF DESTRUCTION」「HE RETURNS」「THE ULTIMATE BATTLE BEGINS」といった文言が挟み込まれ、最後はカラータイマー音が流れる中、「7.7」の文が表示され、意味深な終わり方をしている。

公式な説明がない以上、すべてが憶測でしかないが、その映像クオリティからテレビではなく、映画のパイロット版なのではないかとの声も多々。映像自体は「かっこいい!」「CGすごい」「(ハリウッド映画の)パシフィック・リムみたい」など概ね好評のようだ。果たしてこの動画はいったい何なのか。公式発表を含め、続報を待ちたい。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.