前代未聞ピクサー×マーベルの主人公共演、マッシュアップ特別映像解禁。

2015/07/11 05:55 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ディズニー/ピクサーとマーベルの主人公たちがまさかの共演――。そんな特別映像、最新作「インサイド・ヘッド」×「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」による前代未聞のマッシュアップ映像が解禁された(https://www.youtube.com/watch?v=dbs86FoXfUk)。

この特別映像は、映画の予告編を見ているときに頭の中の“感情たち”にはどのようなことが起きているのか、私たちの感情はどこから生まれてくるのかが非常によく分かる内容。

少女ライリーがノートパソコンで「アベンジャーズ」の予告編を見ているシーンからスタートする。ライリーを通して、頭の中の“感情たち”も同時に映像を観ており、アイアンマン、マイティ・ソー、キャプテン・アメリカら豪華“アベンジャーズ”が登場する迫力の予告編で一気にヒートアップ。臨場感たっぷりのアクションシーンには“イカリ(怒りの感情:赤)”も「オレみたいなヤツがいっぱいいるぞ!」と興奮し、“アベンジャーズ”の今回の敵“ウルトロン”が多数登場するシーンでは“ビビリ(怖れの感情:紫)”は悲鳴を上げ失神、“アベンジャーズ”が共闘するシーンになれば“ヨロコビ(喜びの感情:黄)”が「やっぱりこうでなきゃね!」とテンションアップ。映画の予告編のシーンごとに“感情”のセンターが入れ替わる。

“カナシミ(悲しみの感情:青)”も大活躍。マイティ・ソーが「みんな死ぬのか…」と弱音を吐くシーンでカナシミは立ち上がる気力も無くなり、「悲しい…」と可愛らしくコミカルに倒れ込んでしまったり、ホークアイが妻と別れのキスをするシーンでは照れて顔を伏せるキュートな姿を見せた。

映画「インサイド・ヘッド」は7月18日、全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.