彦摩呂が幕末塾以来のMV出演、当時を思わせるキレキレダンスも披露。

2015/07/09 12:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


7月15日に発売されるグループ魂の結成20周年記念オリジナルアルバム「20名」(ニジュウメイ)から、「彦摩呂」のミュージックビデオがついに完成し、このたびSony Music(Japan)のオフィシャルYouTubeチャンネルで一部公開された(https://www.youtube.com/watch?v=9nHgZyOHFSs)。

ミュージックビデオには、グループ魂の港カヲル(皆川猿時)、破壊(阿部サダヲ)、バイト君(村杉蝉之介)と共に彦摩呂が出演。

6月上旬に都内スタジオでの撮影と吉祥寺ロケを敢行し、「彦摩呂」と同じくアルバム「20名」に収録されている「楳図かずお」の歌詞に登場する吉祥寺の飲食店「まめ蔵カレー」「カヤシマ」「いせや総本店」を彦摩呂が食レポすると言う内容に仕上がっている。

また、今回「20名」のジャケット写真では彦摩呂は紋付き袴で港カヲル(皆川猿時)に扮しているが、ミュージックビデオでは港カヲル(皆川猿時)が彦摩呂の衣装で登場。様々なシーンで入れ替わりを見せている。

そして今作は彦摩呂が幕末塾の一員としてデビューして以来のミュージックビデオ出演となっており、当時を思わせるキレのあるダンスも披露。彦摩呂も「いろいろなカットを撮らせて頂いたんですけど、まずミュージックビデオに出るのが、自分がデビューした時ぶりぐらいですから、ちょっと新鮮でした」とコメントしている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.