ジブリっぽい?JR西日本の夏CM、トトロの山やポニョの海などを想起。

2015/06/24 14:52 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


JR西日本は6月24日、スタジオジブリ作品でタッグを組んだプロデューサーの西村義明氏(「かぐや姫の物語」「思い出のマーニー」など)と、アニメーション監督の百瀬義行氏による「JR西日本 SUMMER TRAIN!」キャンペーン映像をウェブで公開した(https://www.youtube.com/watch?v=y-gwQ3QM1vE)。

家族のテレビCMというと、とかくお父さんとお母さんを中心にしがち。しかし現代は、とにかくおじいちゃんとおばあちゃんが元気な時代だ。率先して旅を楽しむのは、むしろ団塊世代のおじいちゃんとおばあちゃんではないか――との考えのもと、今回の映像では3世代6人家族の現代らしい家族を描いている。

そんな家族が出かけるのは、夏の旅先の“定番中の定番”山と海。百瀬監督のもとに多くのジブリ作品を手がけたアニメーターや美術スタッフが参加した本作は、どことなく「トトロ」の山や「ポニョ」の海を想起させる内容に仕上がっている。今回のアニメーションは、あくまでもスタジオジブリ作品に関わった演出家・プロデューサーによる企画制作で、スタジオジブリによる企画制作ではないが、そうしたところも見どころのひとつと言えそうだ。

そして百瀬監督ならではの、絵画とCGが融合した表現もポイント。注目すべきは、絵画表現とCG技術が融合した新幹線の走行カットだ。とかくCGで電車や車などを描くと硬質で機械的な見た目になりがちなところだが、百瀬監督が選んだ表現は、すべて背景美術で描くというもの。その美術をCGと融合させて動かすという新たな「列車表現」が実現した。このCMの世界観と調和を取りながらも、存在が際立つもうひとりの主役たる新幹線が誕生している。

この映像は24日からCMとしてもオンエアを開始したほか、27日からは大阪ステーションシティで今回のキャラクターとコラボした期間限定カフェがオープンする。詳細はホームページ(http://summer-train.jp/)を参照。


TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.