尾木ママが再びAKB柏木に苦言「スルーはいじめの無視の辛さと同じ」。

2015/06/22 12:40 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


“尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹さんが6月21日、NEWS手越祐也(27歳)との抱擁写真騒動の渦中にあるAKB48の柏木由紀(23歳)に対し、19日に続いて再び苦言を呈した。

公式ブログの21日付けエントリー「しっかり反省し、ファンに誠実であれば『失敗』は生きるんですよ」によると、尾木さんが柏木について触れた19日のエントリー(参照:尾木ママがAKB柏木を痛烈批判 http://www.narinari.com/Nd/20150632201.html)へのアクセスが殺到したそうで、「ひょっとしたら、アイドルの謝罪について率直につぶやき過ぎたのかしら?」「そのアクセス件数の多さにびっくり仰天」と驚いている様子。

尾木さんのスタンスとしては、「アイドルや芸能界のことはよくわからない」「だから これまではいろんなこと起きても あまりコメントして来ませんでした」としているが、今回は「他人事と思えないのです…ご一緒にお仕事もし尾木ママはファンの一人として応援していたからです…」と、身近な存在だったからこそ、一言、言いたいことがあったそうだ。

そして「人の道 業界のルール どちらが大切か…です」と諭すようにい続け、「政治家もアイドルも人気に支えられてなんぼの立場の人は ファンや市民に対して『誠実』でなければならないのですよ」と改めて苦言を呈した。

また、この一件に沈黙を決め込んだ柏木に、「『無視』スルーほど失礼 いや 人の心を傷つける行為はありません…ちょうど『いじめ』の無視の辛さと同じですね ファンの存在をないものとするのと同じですから」と厳しい言葉も。さらに「尾木ママも 落ち込んでいただけに傷つきました…」と、大きなショックを受けたことを明かしている。

エントリーの最後は「ブログ炎上の意味 あまりわからない尾木ママですが 再び強調したいと思います…」と結んだ。


☆尾木さんの19日付けエントリー概要

尾木さんは19日付けのエントリーで、個人名こそ出さなかったものの、それと分かる形で柏木の一件に次のように言及していた。

「アイドルのトラブル 大企業の不祥事 毎日のように多発していますよね 熱愛 不倫 人間の性 起きることは避けて通れません しかし、事後対応力でそのアイドルの人間性問われます 事務所の絡みなど困難も多いことは予想 それでこそ 支持してやまない熱烈なファンに対しては しっかり説明責任伴いますよ」
「自分で起こしたトラブル ファンへの裏切り行為に対しては 自分のアイドル生命かけてでも説明するのが当然でしょう!」
「それをカエルの面にしょんべんで『来年頑張る』はないでしょう!」
「ファンも世間もバカにしているように思えてしまいますね…」


☆柏木&手越の“ラブラブ旅行2ショット”

6月11日発売の週刊誌「週刊文春」が、「お相手はジャニーズ一のモテ男! AKB総選挙2位躍進 柏木由紀“浴衣抱擁写真”ショック」との記事を掲載。そこには1年半ほど前に苗場と箱根で撮影されたという、2人の密着ショットが掲載されており、一枚は旅館の一室での浴衣姿の2人、手越が柏木の首に手を回し、後ろから抱き寄せてピースしているラブラブすぎる写真で、もう一枚はホテルの部屋内でスノボウェアを身に纏ったツーショット写真という、ファンには衝撃的な写真だった。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.