マクドナルドプロポーズに失敗、入念な準備で“その日”迎えるも…。

2015/06/12 16:52 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


米国で暮らすジョセフさんは、2年間の交際を経た恋人に求婚しようと、その日に向けて多くの準備をした。車にカメラを設置し、彼女と出会った思い出のお店に頼み、婚約指輪を忍ばせる仕込みも完了。計画は完璧の筈だった……が、何がいけなかったのか。

ジョセフさんの運転で思い出の店へと向かい、マクドナルドのドライブスルーでチキンクリスプのセットを注文。受け取った商品の中には手筈通り、バンズの上に載せられた指輪と、「結婚してくれませんか?」というメッセージが入っていた。そのことに気づいた恋人は言葉もなく、そしてすすり泣きを始める。

しかし、様子をうかがっていたジョセフさんの顔はこわばっていく。彼女の涙は明らかに、悲しみの涙だったのだ。震える声で「冗談でしょ?」とつぶやくと、堰を切ったように「私はあなたと結婚なんて出来ない! これは冗談なんでしょ! 冗談よね? 結婚なんてしない!」とまくし立て始めた。

ジョセフさんはその豹変ぶりに驚く。てっきり喜んでくれるものとばかりのプロポーズがまさかの大失敗。なんとかなだめて婚約の時期をもう少し待とうという話にはなったものの前途多難の展開に。

ジョセフさんがこのやり取りをYouTubeに「my proposal」(https://www.youtube.com/watch?v=-SW1YiQ4ZVA)とのタイトルで投稿すると、瞬く間に世界へ拡散。米タイム誌や豪9ニュースなど多くのメディアがこぞって取り上げた。ネットでは「彼女にとっては“lovin' it”じゃなかったんだね」「ハッピーセットにしなかったから…」「仕掛けなどは教科書通りだ。きっとタイミングがまずかったか、場所が悪かったか、間違った女性を選んだかだと思う」「ちゃんと右足を地に着けなかったからだよ。あるいはマクドナルドだからだよ!」「たとえ想い出の店でもマクドナルドでプロポーズとかないわ」と多くの声が寄せられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.