篠崎愛の刺激的な“鬼ごっこ”、ペプシCM「桃太郎」世界観の中で躍動。

2015/06/12 10:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


タレントの篠崎愛(23歳)が、ペプシTVCM「桃太郎」の世界観を360度再現した体感型ゲーム“ONI-GOKKO”に挑戦した動画(https://www.youtube.com/watch?v=0iJCs_e_Y8U)が、このたび公開された。

この“ONI-GOKKO”は、東京・原宿に期間限定オープン中の「PEPSI STRONG BAR」(6月11日〜23日/東京都渋谷区神宮前5-11-5)で体験できるもの。桃太郎の宿敵、「鬼」をかわしてゴールを目指す体感型ゲームで、誰でも簡単に操作できる“刺激的な鬼ごっこ”だ。

篠崎が挑戦している動画では、バーチャルリアリティで表現された荒れ果てた街や荒野の中に鬼が出現。その鬼たちを全力ダッシュや大ジャンプで次々とかわしていく、大迫力で超スタイリッシュな“鬼ごっこ”映像となっている。

「ペプシストロング ゼロ」の世界観の中で見せる篠崎の今まで見たことのないカッコいい姿や、ゲームクリア後に魅せる、とびっきりの笑顔は見る者を釘づけにすること間違いなし。また、躍動する篠崎を、あらゆる角度から大胆かつ正確に捕えた刺激的なカメラワークにも注目だ。

撮影で“ONI-GOKKO”を体験した篠崎は、「本当にそこに鬼がいる感覚でビックリしました。臨場感のある鬼が予想以上で大きくて初めから終わりまですごく怖かったです。また、自分自身もちょうど最近刺激が足りていないと思っていたので、この刺激的な体験装置はいつも以上にすごく楽しめました。最近刺激が足りていない人はぜひ、この機会に体験して欲しいです!」と興奮気味にコメントしている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.