ディズニー/ピクサー新作「インサイド・ヘッド」の最新予告編。

2015/06/08 04:09 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ディズニー/ピクサーが贈る待望の最新作「インサイド・ヘッド」の最新予告編(https://www.youtube.com/watch?v=Rrfur6YSFK0)が解禁された。

本作は、11才の少女ライリーの中にいる“感情たち”の物語。命の誕生と共に感情も生まれる。そして頭の中から幸せを見守る“5つの感情”たち――ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミ。ある日ライリーは住み慣れた土地を離れ、見知らぬ土地へ突然の引っ越しをする。ライリーにとって、友達のいない見知らぬ街や学校で新生活を始めることは人生の一大事。一方、頭の中の感情たちにとっても、それはまさに大事件だった。初登校の学校での自己紹介で、突然涙を流す不安定なライリーの心は感情たちにも大事件を巻き起こし、頭の中の司令部からヨロコビとカナシミが広大な頭の中に放り出されてしまう。大切な感情が2つも不在となったライリーの心が危機的な状態に陥ることになるのだ。そして、一見ネガティブと思われているカナシミの感情に隠されている“秘密”とは……?

「想像してみてください。ヨロコビとカナシミがいない、イカリとビビリとムカムカだけの11歳の子どもですよ。そんな11歳なんて考えられませんよね?」と製作総指揮のジョン・ラセターは言う。環境に変化が起こると、理由もわからないままに気持ちがとても不安定になってしまうという出来事は誰もが一度は経験していることではないだろうか。

監督のピート・ドクターは「感情たちは、私たちの頭の中にいる声のような存在です。そして子供時代が去ってしまうことにはホロ苦くちょっと悲しい想いがつきまとうものです。それがこの映画のカギとなっています。これは、かつて子供時代を経験した大人も共感できる、「あなた」の物語です。数々の映画で観客をイマジネーションの世界に連れて行ったチームが作る感動的なストーリーです。テーマパークのように無限に広がる頭の中で展開されるエンタテインメントを楽しんでほしいです。」と、本作の見どころを語った。

映画「インサイド・ヘッド」は7月18日(土)全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.