満島ひかりの“ピョン吉”絶賛、連ドラ「ど根性ガエル」で声担当。

2015/06/06 14:09 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


7月11日(土)よりスタートする連続ドラマ「ど根性ガエル」(日本テレビ系)で、ピョン吉の声を、女優の満島ひかり(29歳)が担当することが発表された。それに伴い、ドラマの公式サイトではイメージPR動画が公開されたが、その満島のハイクオリティな演技に絶賛の声が上がっている。

この映像はYouTubeでも公開中の「新土曜ドラマ『ど根性ガエル』イメージPR動画」(https://www.youtube.com/watch?v=DkQo7P2HTq4)。本作は原作の16年後、主人公のひろし(松山ケンイチ)が30歳になった世界が描かれる。舞台が現代となるため、動画には東京スカイツリーが登場。それをバックに、ひろしとピョン吉があのおなじみの「♪根性〜根性〜ど根性〜泣いて笑ってケンカして〜どっこい生きてる シャツの中〜」のフレーズを歌い上げるという内容だ。

マンガ・アニメの実写化には常に批判がつきまとい、実際、先日「ど根性ガエル」の製作が発表された段でも不安視する声は少なくなかった。しかし、今回公開されたPR動画を見る限り、30歳のひろしを演じる松山も、アニメ版の声にかなりのクオリティで寄せているピョン吉役の満島も素晴らしいの一語に尽きる。これが連ドラという長丁場、しかもほかの登場キャラクターが出てきたときに、どう評価が転ぶかは予想が難しいが、少なくとも今回公開された15秒のPR動画の出来は良いと言えそうだ。

Twitterなどでも、「満島ひかりの声がピョン吉そのまんまでびっくり」「声のハリ上げ方がスゴイ」「超あってる!!」「違和感なさすぎ」と絶賛のオンパレード。実写化が不安な人こそ、ぜひ一度、この動画を見てみてはいかが?

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.