出入り激しいドアの前で寝る猫、起こさないように人のほうが避ける。

2015/06/02 17:34 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「寝る子」が転じて「ねこ」と呼ばれるようになったという説があるほど、よく寝る猫。まったりと眠っているその様子は、猫好きにはたまらないものです。

しかし、あまりにも昼寝が大好きなためでしょうか、猫はどんな環境でも寝ることが出来るのかもしれません。先日、米面白コンテンツ紹介サイト「Tastfully Offensive」で取り上げられたことをきっかけにブレイクした動画(https://www.youtube.com/watch?v=MgaCD3oDzv4)には、迷惑を顧みずに堂々と寝そべる猫が……。

Stanislav PidlisniyさんというYouTubeユーザーが投稿したこの動画には、マクドナルドのお店の真ん前で優雅に寝そべる猫の様子が映されています。猫が陣取っているのは、まさにそのお店のドアの真ん前。人の出入りが激しいというのに、全く気にせずに体を伸ばしきって寝ているのです。逆に人のほうがこの猫を起こさないように、避けて通っている様子がわかります。

しかし最後には、マクドナルドの店員さんらしき男性に抱きかかえられてお昼寝は終了。ちょっと不満そうな顔をしている猫がまた笑いを誘います。

YouTubeに寄せられたコメントには「ぜんぜん周りを気にしてないね」「これ、本当に寝てるだけ? マクドナルドまでやって来たはいいけど、お腹が空きすぎて行き倒れたとか?」「この猫はマクドナルドの従業員なんだよ。客寄せ係なんだよね」といった、言葉が並んでいました。

ちなみに、この動画は2年以上前に投稿されたものですが、「Tastfully Offensive」での紹介からソーシャルメディアなどで拡散、一気に再生回数が伸びたようです。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.