がん闘病のアイドルが21歳で死去、母親がTwitterで訃報伝える。

2015/05/23 03:47 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


アイドルの丸山夏鈴さんが5月22日、がんのため亡くなったことがわかった。享年21。母親がTwitterで明かした。

この日、丸山さんの母親は「御報告 アイドルとして皆様に愛されて、最後まで生きる希望を失わず、癌と闘って参りましたが、丸山夏鈴は本日13時10分に静かに息をひきとりました。夏鈴のひとりごと動画(https://www.youtube.com/channel/UCJhJjNOkljnki_Hctzcak2A)も昨日で最終回となります。本日まで丸山夏鈴を御支援していただき有難うございました」とツイート。ファンに丸山さんの死を伝えた。

丸山さんは小学2年生のときに悪性脳腫瘍を発症。2012年に講談社「ミスiD2013」のセミファイナリストに選ばれたことをきっかけにアイドル活動を始めたが、休業と復帰を繰り返しながら、7回の摘出手術を受けていた。

昨年10月には肺への転移を公表。今年2月には報道番組「news every」(日本テレビ系)に出演、闘病の様子などを語り、“がんと闘うアイドル”などと注目を集めた。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.