“最後”のティンカー・ベル、ディズニー人気シリーズがついに完結。

2015/05/20 10:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ディズニーを代表する人気キャラクター、ティンカー・ベルのシリーズ最新作にしてファイナルとなる「ティンカー・ベルと流れ星の伝説」が、ブルーレイとDVDで5月20日に発売された(※同日にレンタル、デジタル配信も開始)。それに合わせ、本編クリップ映像(https://www.youtube.com/watch?v=G-2ERIw-izs)が解禁されている。

シリーズ第6作目してファイナルとなる本作。今回解禁された映像は、これで見納めとなるティンカー・ベルとそのかわいい妖精たちの楽しいやりとりを収めた本編クリップ映像だ。

ティンカー・ベルが動物の妖精フォーンと一緒にワケありのブルーベリーを運ぶシーン。そこへ、ロゼッタ、イリデッサ、ヴィディア、シルバーミストらお馴染みの仲間たちが登場、ブルーベリーに隠されていたものは一体……?

「ティンカー・ベル」シリーズは、“ティンク”の愛称で親しまれる主人公ティンカー・ベルが、ピーター・パンと出会う前に、ネバーランドにある妖精の谷ピクシー・ホロウで繰り広げるファンタジックな冒険を描いたシリーズ。2008年にCGアニメーション作品として劇場公開されて以来、次々と続編が発表され、今もなお多くのファンに愛され続けている。

本作では、妖精たちが暮らす“ピクシー・ホロウ”が最大の危機に。突然の流れ星と、森から聞こえた大きな吠え声…、古い資料にあった言い伝えとは…!? ティンカー・ベルと仲間の妖精たちが、いつでも自分の心を信じ、勇気を持って行動する姿、そして友情の大切さを描いた感動作だ。

なお、5月20日より、MovieNEXサイトでは「ティンカー・ベルと流れ星の伝説」発売記念キャンペーンがスタート。対象商品を購入して応募すると、抽選で2組に、東京ディズニーランドホテル キャラクター・ディズニーティンカーベルルーム宿泊が当たる。詳細はサイト(http://movienex.jp/tink6/)を参照。


☆「ティンカー・ベルと流れ星の伝説」

発売情報:2015年5月20日(水)発売
ブルーレイ+DVDセット 3,800円+税/DVD 3,200円+税
コンプリート・ボックス ブルーレイ 18,000円+税/DVD 15,000円+税
デジタル配信 同日開始
著作表記:(C) 2015 Disney
公式サイト:http://www.disney.co.jp/studio/animation/1300.html
ストーリー:ある日、ピクシー・ホロウの妖精たちは緑に輝くすい星を見る。気になった動物の妖精フォーンは、森の中で見たこともない大きな目覚めたばかりの怪獣を発見する。フォーンは、怪獣を“グラフ”と名付けて少しずつ距離を縮めていく。しかし、護りの妖精ニックスは古い資料からグラフそっくりのネバービーストという怪獣が、ピクシー・ホロウを焼き尽くすという言い伝えを見つけ警戒を強めるが…。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.