ヴィレヴァンがプリン専用醤油、老舗醸造元が“ウニの味”に挑戦。

2015/05/14 08:46 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ヴィレッジヴァンガードは、“プリンと醤油でウニの味になる”に挑戦した「プリン専用醤油」の販売を開始した。同社が「巷の噂を実現するために、一からテイスティング・醸造した至高の醤油」と豪語する一品だ。価格は480円(税込み)で、5月下旬より発送予定。

「プリン専用醤油」は、大正2年創業の老舗醤油醸造元であるごとう醤油と、ヴィレッジヴァンガード、YK STORESがマジメに作った醤油。醤油職人が幾度となくテイスティングを行い、専用に醸造した。100年近く培われた醤油醸造のノウハウが注ぎ込まれている。

一般的な醤油の場合、実際にプリンにかけて食べてみても醤油の味とプリンの味しかしない。しかし、今回は「本物のウニになる味を作ろう」(ごとう醤油へのインタビュー動画より https://www.youtube.com/watch?t=13&v=LTjb1enTC9E)との思いを胸に開発が進められ、ついに“プリンと醤油でウニの味になる”が体験できる醤油が完成したという。

また、濃厚でコクのある「プリン専用醤油」は、卵かけごはんとの相性も抜群。一家に一本あれば、朝食の卵かけごはん、昼食にはパスタソースの隠し味に、夕食ではステーキに。そしてデザートはプリンと、幅広く使用できる。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.